佐野-渡良瀬-関宿-江戸川CR(走り初め)

春日部市に移り住んで今年は16年目を迎える。
例年大掃除も表面的に済ませていたので、ごみ屋敷の体を成してきた(屋敷というほどのものではないけれど)。
暮れは20日頃から不要品の処分から始まって、少しずつ連日のように大掃除三昧をしてきた。
年も明け、今日は比較的良い天気の予想。走り初めは体を慣らす意味で佐野まで輪行し、ラーメンを食べた後、追い風にのって帰路に着く計画をたてる。

佐野駅到着12:00 天気は良いが、風が強いようだ。
某掲示板で名前の挙がっていたラーメン屋に行く。確かに青竹手打ちの麺は腰があり、スープも飲み干すほど旨かったが、麺にスープの味が乗っていない。私には薄味過ぎた。
12:52-13:45 渡良瀬遊水池に向け、一般道を行く。風は右斜め後ろから吹き概ね追い風だが、時折真横から吹き危険を感じる。横風の時は小径車の方が有利だ。1時間ほどで渡良瀬遊水池横の道の駅「きたかわべ」に着き、小休止。
13:58-14:49 関宿城に向け出発。今日一番スピードに乗れた区間。ここまでサイクリストとは一人も出会えず。しかし、関宿城に着くとさすがに3台のロードが止まっていた。
15:15-16:21 宝珠花橋を過ぎ、首都圏外郭放水路で江戸川土手を降りると、向い風に往生する。関宿橋から一般道を来た方が良かったかもしれない。
走行距離:59.8km
平均時速:21.2km

久しぶりだったせいか、歳をとったせいか、それとも寒かったせいか、はたまた肩の痛みが治りきっていないせいか、わずか60kmの走行なのに今日はかなり疲れた。