水と緑のふれあいロード周回(一部「緑のヘルシーロード」を含む)


ルートには家の近くの春日部市内「ゆりのき橋」から「内牧サイクリングロード」を経て「水と緑のふれあいロード」起点までが含まれています。また、ゴールも「水と緑のふれあいロード」終点から「ゆりのき橋」までが含まれています。

このコースは何度か走っていますが、周回はしたことがありませんでした。今の体力でどのくらい走れるかというテスト走行も兼ねています。

内牧サイクリングロードを経て「水と緑のふれあいロード起点(終点)です。



白岡町役場を過ぎると、東北自動車道にぶつかります。ガードをくぐります。

ガードをくぐると、「横断歩道を渡り、右折しろ」と分かりにくい所に標識がありました。

右折するとこのような光景となります。まっすぐ行くと突き当ります。突き当る手前(写真で戸建てが3軒ほど建っている所の手前)をさらに右折します。最初に走った時はかなり戸惑ったところです。「難所その1」です。

しばらく走ると、JR東北線にぶつかります。一般道へ迂回しなければなりません。  

今まで気がついたことはありませんでしたが、突き当り手前に案内図が立っていました。これは突き当りの正面に立てるべきでしょう。「難所その2」です。

さて、見沼代用水路「緑のヘルシーロード」までやってきました。ここまで家から約24kmでした。

見沼代用水路を走り北側の「水と緑のふれあいロード」起点にある案内図です。ここまで家から約32Kmでした。この案内図のPDFはここからダウンロードできます。

北側の「水と緑のふれあいロード」では先日の残雪が多く見られました。

北側で東北自動車道を横断する所まで来ました。正面に迂回の標識が立っています。写真右手の白い標識は何だと思いますか?

なんと、迂回の案内図です。これも今回初めて気がつきました。なぜ正面の迂回の標識と並列させなかったんでしょうか。まあ、ここは比較的分かりやすい所なので難所とは言えませんが、この立ち位置では逆方向から走ってきた人用で何のための案内図?となりかねません。

久喜の総合体育館付近でまた一般道への迂回があります。ここも案内図がありますが、迂回距離も長く、右左折する場所の目印もないので、一番の難所となっています。

右手に東武動物公園の観覧車がかすかに見えますが、ここまで来ると終点も近いです。並木は桜です。すでにつぼみが付いていました。(つぼみが出るというべきでしょうか?)

終点(起点)です。ここまで家から約59kmです。結局今日は計68kmを走りましたが、結構疲れました。40kmぐらいが今の私には適当でしょうか。

2件のコメント

  1. コース地図参考にして全コース走りました。 お陰様で間違えることもなく行けました。
    確かに路面のコンディションからするとロードよりはクロスとかミニベロでのんびりポタリングには最適です。 
    当方は加須のコースの近くなので楽しく走りました。 因みにロード車です。 しかしやはり4時間かかり
    ました。

    1. 三浦さん、こんばんは。
      このコース走ったのは2014年2月ですから、もう2年近くになりますねぇ。私の過疎なblogもこの記事は結構読まれているようで、検索サイトから良くアクセスされるようです。
      さて、私もそろそろ走らないととは思ってます。

コメントはできません。